僕が毎日ライブ放送をする理由

本日は水曜日。

僕は、Ustreamで毎日ライブ
放送をしているんだけど、
水曜日の今日はお昼放送。

なぜか、
今日はお昼放送だったけど
沢山の人からチャットが入った。

ライブ放送を初めた時は、
お昼放送は視聴者ゼロなんて
時も頻繁にあったけど、
ずっと続けてきた結果、

お昼でも見てくれる人も
少しづつ増えている。

=====
石の上にも三年
=====

これはライブ放送でも
かなり愚痴を言っているけど、
毎日放送を続けて、もう3年ぐらい。

そして、ことわざには、

「石の上にも三年」

と言うことわざがある。

ちなみに、
このことわざの意味は…

〜〜〜〜〜
忍耐強く頑張っていれば、
いつかは報われる。
〜〜〜〜〜

と言った意味がある。

だけど、

実際に3年やって感じた事がある。

「石の上にも三年やると
石になりたくなる(・∀・)」

一言で言うと、
もう報われなくてもいいと
思えてくる(笑)

=====
モチベーションが
全然上がりません!
=====

よく、お客さんから
こんな質問を貰う事がある。

「吉谷さん!
モチベーションが全然
上がら無いんですが、
どうしたらいいでしょうか?」

うん。

僕もそんな質問をしてくる人に
質問をしたい。

「3年も毎日ライブをやると
モチベーションが低下し続けるんですが
どうしたらいいでしょうか?」

もう少しで世間はGWに入るけど、
僕にはGWなんて無い。

お盆休みも無い。
クリスマスも休みは無い。
年末も休みが無い。
正月も休みが無い。

さらに、

風邪を引いても、
熱が出ても、

ライブをしている。

そして、

ライブ放送時間に外に入れば
路上でパソコンを持ってライブ配信。

どんな状況でも
どんな場所でも

365日。

毎日ライブ放送をしている。

で、このライブを見てくれている
人からこんなメールを最近貰った。

=====
ライブ視聴者からの
1通のメール。
=====

少し、デリケートな問題かも、
知れないので、敢えて

ライブ中じゃなくて、
ライブより前に書いています。

体調の方、大丈夫でしょうか?

最近の吉谷さんは、
体調、悪いみたいですが。

去年とかも、こ
んな感じだったんですかね。

僕は、吉谷さんの事は、
ちゃんと、知ったのは、

今年の、
お正月にドリアカに入ってからなので、

過去の吉谷さんが、
どんな感じだったかは、知らないですが。

ライブ放送、毎日は、きつそうですね。
それは、そうだと思います。

個人的には、ライブ放送は、
毎日じゃなくてもよい気が、します。

吉谷さんは、毎日やる!!って、
言った手前、やめられない、

と思っていると思いますが。

人間は間違う事も、あります。

失言する事も、あります。

吉谷さん的に、
納得できないかもしれませんが。

ごめんなさい、毎日は出来ませんでした。

でも、良いと思うのですが。

それか、吉谷さんが、
納得する形のなにか。

代替えサービスとか。

私、個人は、何も、いりませんが。

出来る 時に、やってくれれば、
私、個人的には、良いと思います。

その代わりに、アナウンスさえ、
してくれれば、明日は、休みますとか。

今日は、体調悪くて、無理ですとか、
メールとかで、連絡いただければ。と、

毎日じゃなくても、
ドリアカ生も、怒らないと思いますよ。

簡単に稼げますと言って、
稼げない塾ばかりじゃないですか。

ネットビジネス業界って、

その中で、

サポートにしても、

これだけの長い期間、
やる人、いませんから。

吉谷さんは真摯に取り組んでいるのは、
よくわかります。

まして、毎日サポート、
やる人なんて、いません。

ドリアカ生に、しても。

吉谷さんが、倒れたりしたら、
困ると思います。

ライブを毎日やるより、

健康で元気で、いる方が、
塾生のためにも、なると思います。

吉谷さんが、決めた事に対して、

私が意見を言うのは、
どうかとも思いましたが。

もしかしたら、
気分を害されているかも知れませんし、

今は、体調が悪くて、
頭も回転しないかもしれませんので、

お返事は、結構ですので。

体調 が良い時に、
熟考して頂ければと、思います。

それでは、失礼します。

=====
僕の見解。
=====

で、こんなメールを貰ったけど、
僕はこう言う見解をこの人にはした。

「誰になんと言われようと、
40歳までは毎日ライブはやります。」

僕がライブを
毎日やる理由は色々ある。

その中でもやはり一番強い理由は、

ライブ放送を初めた時に公言した

「3000回は放送をします!」

と言った公言を守る為である。

計算上、
既に1200回程ライブはやっているけど、
40歳まで毎日ライブをやれば、

ちょうど40歳頃には、
3000回のライブを
達成する事が出来る。

だから、
3000回のライブ放送を
やりきったら、毎日放送から
週一度の放送に切り替える予定である。

そして番組名は、

「水曜どうでしょう(昼)」

と決めている(;゚∀゚)=3ムッハー
40歳が待ち遠しいw

=====
情報業界の実態。
=====

僕は、
昨年怪しい本を出版した。

「情報商材完全バイブル」
http://goo.gl/eh7arh

この10年以上、
この業界の裏も表も
全部見てきたけど、

最近はプロダクトローンチと言う手法で
高額な塾がバンバン売られている。

さらに、ライバルが増えた事によって
どんどん、誇大広告にりつつある。

そして、誇大広告にしないと
買わない客が居るのも現実である。

よく、
金儲け系の情報ビジネスは
詐欺と叩かれる事が多いけど、

冷静に考えると、
詐欺が世の中に出回る理由は、

詐欺に引っかかり
お金を払う人が居るから
詐欺が蔓延するわけ。

冷静に考えて欲しい。

誇大広告は確かに詐欺かもしれない。

でも、それを買う人がいなければ、
誇大広告は無くなる。

詐欺師さん達が
誰も買わない商品を
売り続けるだろうか?

全然儲からないから
広大広告は使わなくなる。

なぜなら…

詐欺師は、
あなた以上に真剣に

「簡単に儲かる方法」

を徹底的に研究し、
探し続けている。

だから、
簡単に儲からなくなれば
他のマーケットを探し始め、
この情報業界から消えていく。

=====
詐欺師の金儲けに
協力する人達。
=====

もし、あなたが

「詐欺にあった」

と言う経験があるなら、
これを心に決めて欲しい。

「簡単に儲かる的な情報を
今後、絶対に買わない。」

買う人が居るから
詐欺が続けられる。

つまり、
買わない事を皆が決めれば、
詐欺は無くなる。

物事は非常にシンプルである。

さて、

情報ビジネスが、
どれだけ詐欺が多いか?

についての
説明はこの辺で終わりにして、

そんな怪しいネットビジネスを
なぜ?やった方が良いのかについて
説明していく。

=====
ネットビジネスで一生
飯を食べていく方法
=====

インターネットの媒体を使い
多くの人に情報を継続的に配信し続け、
ファンを獲得していく事である。

インターネットを使えば、
ランニングコストほぼ0円で
ファンを獲得する事が出来る。

例えば、

あなたに1000人のめちゃくちゃ
濃いファンが出来たとしよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「濃いファンの定義」

ここでの濃いファンの定義は、
あなたの商品を確実に買って
くれると言う事にしておく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたは、1年に1度だけ、
1000人のめちゃくちゃ濃いファンに
1万円の商品を案内する。

で、

めちゃくちゃ濃いファンは、
確実に商品を買ってくれるから

成約率100%で
一瞬で1000万の売上である。

あなたが、
キャバクラで豪遊しなければ、
1年に1000万の金があれば
飯は食っていけるよね。

ちなみに、
今は年収200万と言われる
時代になっているが、

そんな低所得者であっても
現実的に1年に1万円ぐらいの
金は用意出来る。

1万円と言う金を12ヶ月で
割ると約830円である。

だから、1年に1度、
1万円の商品をセールスするか、
月額830円ぐらいのサービスを
提供するかどっちてもいい。

=====
メルマガで年収1億円。
=====

勉強している人であれば
知っているかもしれないし、
もしかしたら、

「堀江貴文のブログでは言えない話」

月額864円のサービスを購読
しているかもしれない。

堀江さんは、
このメルマガの収益だけでも
年間で1億円があると言われている。

堀江さんのメルマガの
購読者数は1万5千人近く。

つまり、、、
15000人✕864円=12960000円

毎月このサービスだけで
1300万近くの金が動いている計算だ。

たった864円が1300万(笑)

では、このメルマガを
15000人に配信する為に
どれくらいのコストが掛かるのか?

実際に僕が使っている
メルマガ配信システムは、
何万人に送っても、
月額5000円ぐらいである。

つまり、僕が使っている
配信システムでやれば、

月額5000円ぐらいの
ランニングコストで、
1300万を生み出す事が
出来るってわけ。

このビジネスモデルが
どれだけヤバイ話しなのか?

リアルビジネスで
店舗を経営している人にとっては
神がかり的なビジネスモデルである。

しかも、配信システムがあれば、
パソコン一台。もしくはスマホからも
メルマガは送れる。

⇒店舗維持費に毎月お金を払う必要が無い。
⇒人件費を毎月払う必要も無い。
⇒何かを仕入れる為の金も必要無い。

必要なのは、

脳にある情報と
その情報を文章と言うカタチに
変換する為の指先である。

そして、その文章を送るのに必要な
メルマガ配信システム。

しかも…

最近は音声認識も高性能になってきている。
文章を指で打たなくても、話すだけでそれを
文章に変換してくれるデバイスもある。
つまり、最悪は指が無くても問題無い。

だから、
指が無くても話せれば
文章を作る事が可能。

さらに、

話せなくても、
目の動きを認識して文字を打てる
システムもあるから、目が動けば
文書は作れる。

=====
何も売らなくても、
広告収入だけでも、
YouTubeで年収1億円。
=====

最近ではYouTuberと言う
人達が出てきた。

特に有名なのは、
ヒカキン。

彼の現在のYouTubeの
チャネル登録者数は400万人。

仮に、
400万人から、1ヶ月3円の広告収入を
貰える事が出来たとしたら?

400万人✕3円の広告収入=1300万円

である。

何も売らなくても
何もサービスを提供しなくても、
広告収入だけでもこれだけの
お金を稼げる。

で、そんな金を稼げるYouTubeの
ランニングコストはいくらか?

0円(笑)

=====
絶対に儲かる話。
=====

この世に絶対は
無いかもしれない。

で、

この前、鹿児島から熱海に
行く途中である人にあって
こんな話をしていた。

「絶対はないぞ」
「この先何が起こるか分からない。」
「だからビジネスは色々とやって
おいた方が良い。」

間違いなく正論である。

でも、僕がネットビジネスを10年以上
やってきて、体験してきて感じた事は、

「ネットビジネスは絶対に
儲かると言う事である。」

そして、絶対にする為には、

「どれだけビジネスを
しない事が出来るか?」

に尽きる。

なぜなら、ビジネスの世界に
絶対は無いからだ。

しかし、
ファンは絶対的な存在である。

だからネットを活用して集客をし、
熱狂的なファンを確立する事によって

商品を継続的に売る事も出来るし、
商品を売らなくても広告収入を得る事が出来る。

=====
絶対に儲かる方法。
=====

ネットの媒体を使い
ランニングコストを掛けずに
ギブをし続けて、
ファンを確立することだ。

これが絶対に儲かる基礎である。

この基礎が出来ていれば、

自分で商品やサービスを作って
通販をやればいい。

しかも、その通販は
ネットを活用すれば

ランニングコストは
ほぼ0円でも可能だ。

実際に僕は、商品を提供する時に
Gメールを使っている。

Gメールは無料である。

そして、提供している商品は、
YouTubeに限定公開している映像である。

勿論、YouTubeも0円である。

では、商品が売れなくても
広告も上手く使えば
お金が稼げないって事は無い。

実際に僕のYouTubeの動画再生数は
平均60ぐらいしか無いけど、

毎日100円〜500円ぐらいの
広告収入が現状として上がっている。

平均60ぐらいの再生数でも、
3000本以上アップすればこうなる。

で、3000本以上YouTubeに
動画をアップしてもコストは0円である。

=====
X JAPANの事例。
=====

ファンを確立すると
どう言った現象になるのか?

それについては、
X JAPANの事例を
分析すれば分かる事だ。

知っている人は知っていると
思うけど、

X JAPANはかなり昔に
引退をしている。

だけど、復活コンサートを開くと、
一瞬でチケットはソールドアウトである。

つまり…

X JAPANの熱狂的なファンは、
何年たってもファンなのである。

さらに、X JAPANの熱狂的なファン達は、
X JAPANがコンサートをしやすくする為に、

コンサートが終了すると、
ゴミ拾いまでする。

なぜなら、X JAPANのメンバーが
これからの活動をしやすくする為である。

=====
まとめ
=====

もし、
絶対に儲かるビジネスを
したいのであれば、

ファンを確立する為に
毎日ライブをする事だ(;゚∀゚)=3ムッハー

まぁ絶対に皆やらないと思うけどね。

まぁ皆が絶対にやらない事を
僕は続けるから稼げるんだけどね。

じゃぁ

今日はこのへんでぇ。

チャオ(・∀・)

PS
あとお金を稼ぎたいなら
ギブが必要だよ。

4月30日。
20万で開催した熱海合宿の
映像を無料でプレゼント。

https://goo.gl/1EVttX