30秒で2000万の売上を作る方法

今日は、お客さんから
嬉しい報告があったので
それをシェアしようと思う。

でも…

かなり辛口で書くので
気分が悪くされる可能性が
非常に高いです。

と言うよりも気分を
悪くさせるように書きます。

読む読まないは、
全て自己責任でお願いします。

=====
悪いのは、
お客様。
=====

これまで沢山の教材や
塾を販売してきた。

そして、
今回2000万の売上を
報告をしてくれたお客さんは、

僕と、ビジネスパートナーとで
一緒にやっている「心塾」
と言うサービスに入ってくれた
お客さんの成果報告。

ありがたい事に、
この塾のお客さんは、
全員結果を出している。

でもね。

人数は4名しか
いないよ(笑)

だって「心塾」って言う
ネーミングで入ってくれる
人ってかなり希少でしょ。

殆ど、
●●儲かるよん。

的な物だから。

で、
最近凄く思う事が
あるんだけど、

結局の所、

⇒本物のノウハウを
教えても意味が無い。

と言う事に
気づき始めた。

なぜなら、
本物のノウハウを教えたとしても
それを素直に実践してくれなければ
糞の役にも立たないわけ。

稼げる本物のノウハウでも
⇒やらないと全く稼げないノウハウに変わる。

つまり、

受け取り側のお客さんが
どのようにそれを実践していくか?

それに尽きる。

=====
人のせいにする
お客様。
=====

稼げない人達の多くは、

自分の責任を他人に
押し付けてくる。

⇒自分は悪くない。
⇒お前が悪い。

そうやって、
自分で責任を取れない。

それもそうだ。

自分の働く会社の
給料が少ないと言う
不満を言うと言う事は、
責任ある役職に昇格し、
高い給料を貰う事が
出来ない人なのだから。

=====
高額な料金を取ると
詐欺と言うお客様。
=====

例えば、

今回の報告では
ノウハウを教えた事によって
2000万以上の売上に貢献した。

では、

ノウハウを2000万で
売っても何の問題もないと
思うのは僕だけだろうか?

この売上と言うのは、
別に単発では無い。

きっと、
ノウハウを実践していけば、
このビジネスは、
今後は1億以上の売上にはなる。

つまり、
2000万をお客様から貰った所で
お客さんには8000万以上を
貢献した事になる。

では、2000万と言う
お金をお客様から貰う行為は、
詐欺なのではあろうか?

=====
誇大広告に反応する
お客様。
=====

よく、
ネットビジネスの
あるあるで、

「誇大広告が悪い」

と言うような人達が居る。

馬鹿か。

「誇大広告が悪いって言って
反応しているお前が悪い。」

誇大広告になる理由は、
非常にシンプルである。

その誇大広告に反応する
お客様(カモ)が多いから
売上がバンバン上がる。

だから誇大広告になる。

ただ、それだけの話。

=====
情報商材は詐欺と言う
お客様。
=====

だけど、

そのお客様は、

雑誌を買ってるだろうし、
新聞を読んでいるだろうし、
本を買っていることだろう。

そこに書いてある内容は、
情報では無いのだろうか?

テレビから流れるニュースは、
情報では無いだろうか?

商売をする上で、
値段設定は販売者が
出来る物では無いだろうか?

それが商売ってもんでしょ。

別にボランティアをする為に
商売をやっているわけでは無い。

=====
1円も稼げないノウハウを
2000万で売るのは詐欺。
=====

だけど世の中には、
色々なヤツら居る。

全く役に立たないような
ノウハウを高値で販売して
金儲けをしているやつが居る。

本当にありがたい事だ。

君たちが居るおかげで
僕の商売が成り立つ。

みんな真面目にやりだしたら
僕は勝てないからね。

ありがとう。