間違いだらけのフリー戦略

多くの人がネットで稼げない
理由は、このフリー戦略が
出来ていないから。

で、

なんでフリー戦略が出来ないのか?
についてちょっとお話していこうと思う。

あっ、

恐らく長いよぉ(・∀・)

読む、読まないは
あなた次第。

======
クソの役にも立たない
プライドの固まり。
======

フリー戦略が出来ない人。

つまり、フリーコンテンツが
作れない人は、ほぼ90%の
確率で「自分のプライド」

が邪魔をしている。

基本的に人間は、

他人から何かを
言われるのが嫌だから、

他人から、

⇒良い人と思われたい(・∀・)
⇒カッコイイと思われたい(・∀・)

みたいに思っている。

きっと、誰も詐欺師なんて、
言われたく無いだろう。

======
詐欺師と言われ続けて
はや10年。
======

ネット上で、

僕の名前「吉谷卓朗」

と、

検索すると

吉谷卓朗 詐欺

と出てくるよ。

確認してみてね(・∀・)

======
他人の目なんて
どうでもいい。
======

ネットでお金を稼いでいる人は、
ほぼ高確率で無料コンテンツを
所有している。

ちなみに、この記事も
フリーだよぉ(・∀・)

そして、
この怪しい業界、
情報業界での最近の傾向としては、

1つのプロモーションで
10億以上のお金が動いたりする。

でも、

その最初のページは、

「無料だよぉ(・∀・)
登録してね(・∀・)」

である。

つまり、10億の金が
動く最初の初動は、

「無料」から全て

始まっているのだ。

======
ネットの神の助言
======

ネットには神が
存在する。

それは、、、

「Google」である。

Googleは僕たちに
ありとあらゆる

無料コンテンツを
提供してくれている。

⇒Gメール
⇒Googleマップ
⇒YouTube
⇒Google ドライブ

他にもGoogleが提供
している無料は、
とりあえずヤバイ。

Googleは無料を提供
しまくって、

自身の検索エンジンを
利用してもらうユーザーを
増やし続け、

広告収入を莫大に
得ている。

======
総資産446億ドルを
所有する青年。
======

日本円にしたら
4兆円以上w

もう、億万長者の
領域を超えている。

その名は、

Facebook創業者
マークザッカーバーグ。

彼も同じように
僕たちにFacebookと
言うSNSを完全無料で
提供して、

莫大な広告収入を
得ている。

しかし…

残念な事に高確率で
僕たちは、

Googleや
マークザッカーバーグに
なる事は難しい。

でも、

ネットで稼ぐ為には、
無料コンテンツを扱って
いかなければいけない。

======
グループ売上高
250億超えの謎の会社。
======

僕がいつも東京に来ると、
ある場所に泊まる事が多い。

その名は、

秋葉原にある…

「高級カプセルホテル」

である。

ここは、パセラ系列が
経営するカプセルホテル。

宿泊費もエコノミーは、
なんと最大21時間居ても
4180円(・∀・)

安いw

で、ここのカプセルホテルには
圧倒的なフリー戦略が散りばめれている。

特に僕が気に入っているのは、

「アキバの湯」

である(・∀・)

そして、何より綺麗☆彡

さらに…

歯ブラシが無料なのに
めっちゃしっかりしている。

もっと細かい事を言うと
色々あるんだけど、

とりあえず、
無料が大量にある。

で、この会社の事を
よく調べてみると、

名前は、

「株式会社ニュートン」

で、会社のキャッチコピーは

「サービス産業革命!で
世の中にワクドキを!」

である。

ちなみに、

僕のYouTubeチャンネルの
キャッチコピーは、

「つまらない日常を
毎日のワクワクへ(・∀・)」

である。

これを見た瞬間に

「ワクドキ(・∀・)」

に変えようか悩んだw

これは僕の見解だが、
このパセラ系列は、
かなり儲かっている。

まぁ、
もう100億超えの
企業さんだしねw

で、

この社長さんの名前は、

「荻野勝朗」さんである。

で、

僕の名前は、

「吉谷卓朗」である。

おっ!

「朗」も一緒(・∀・)

この朗って、
結構、この⇒「郎」に
間違えられるんだけど、

偶然とは、
怖い物である。

で、

この社長さんが提唱している、
「ニュートンの法則」    を
利用した会社経営。

これもかなり興味深い(・∀・)

で、

面白い事に、
現在僕が無料で配っている

「究極の成功トライアングル」

で、このニュートンの話が
最後に出てくる。

偶然とは必然である(・∀・)

で、←今日多いねw

この
「究極の成功トライアングル」

を受け取った人からの
感想はこんな感じ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

究極の成功トライアングルの中での
ノウハウコレクターに陥るサイクルに
自分も完全にはまってしまっています。
明確な目標を改めて考えています。
なぜの視点も取り入れて再度考えてみます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「究極の成功トライアングル」は、
ネットビジネスを始めてもすぐに挫折して
しまう今の自分にとって、一番必要な情報でした。

成功するために必要な明確で
強い夢・目標を設定するためには、
なぜその夢・目標を叶えたいのかという視点を持って、
深掘りしていくことが重要だと理解できました。

本業であれは、会社から提示され、
個人的には全く興味のないどうでもいい
目標であっても同僚や上司による
評価や給料を貰っている責任感から継続的に行動し、
目標達成することができます。

でも副業の場合は、
自由である反面、夢・目標が弱いと堕落してしまうので、
やはり明確で強い夢・目標を持つことが不可欠だと感じています。
そのためにも、なぜという視点を持つことに加えて、
もしネットビジネスをせず、現状の生活を続けたら将来どうなるか、
最悪の結果をイメージして、それと対比させれば、
インパクトのある夢・目標を設定できると思いました。
将来の最悪の結果というダークな
部分をエネルギーに転換できるので、
いいと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4,究極の成功トライアングル
これは目標、情熱が強いこと、
情報、行動が揃ってること、なぜが大事か。

諦めないでやり続けることが一番大事だと感じた。
また、不満を書くことがいかに大事かが分かった。
まだ不満は書けてないが、
大きい目標3つはだいたい分かった。
これからもこの特典動画を見て腑に
落ちるまで見たいと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まぁこんな感じの

とりあえず、
これは貰っといてね(・∀・)

この、

「究極の成功トライアングル」

の無料プレゼントは、
この記事の一番下のリンクからね(*‘ω‘ *)

======
無料コンテンツを
無限に作る方法。
======

それは、

「テメェーのクソの
約にも立たないプライドなんて
便所に流す前に見せてやれ!!!」

なんて事は、
口が裂けても言えない(・∀・)

オブラートに包むなら、

「ビジネスは需要と供給
になりたっているから、
需要がある物を供給すればいい。」

もっと、
分かりやすく言うと、

アダルト業界には、

クソプレイと言うのが存在し、
クソプレイを楽しむユーザーが
居るし、それを見て興奮する
人達も存在するって事。

つまり、

ニーズは多種多様に
存在する。

あなたが、
全く価値を感じない物でも、
それに対して価値を感じる
変態も沢山居るってこと。

======
変態ヤローの証言。
======

それは、昨日の
東京のVIPアフィリエイター
パーティーと言う怪しい場所に
出没した時の話。

パ●●氏
「あっ吉谷さん。
久しぶりっす。」

パ●●氏
「吉谷さんの動画
たまぁ〜に見てますよ。」

パ●●氏
「あの、
お風呂でぼやくやつとか。。」


「えっ!アレ見てるんっすか!
変態ヤローっすね(・∀・)」

ちなみに、
僕はお風呂に入りながら
ぼやくと言うシリーズを
YouTubeにアップしている。

再生回数は、
平均で20〜30とか。

======
YouTubeの
平均再生回数が20〜30でも
月収300万稼げる秘密。
======

それは、変態を相手に
しているだけのこと。

僕の動画を見る人達は、

間違いなく、

「変態ヤロー」である。

「類は友を呼ぶ」と
言うことわざがあるけど、

「変態は変態を呼ぶ」と
言うことわざを作りたいぐらいだ。

======
ニッチに絞れ。
======

僕たちは、
GoogleやFacebookと
言う神システムを無料で
提供する事は出来ない。

が、

ある一部のニーズに
マッチする情報は提供出来る。

と言うか、

個人がお金を稼ぎたいなら、
ニッチを攻めるしか無い。

世の中を見渡せば、
資本力を持った大企業ですら、
キュレーションサイトを運営
しているわけだからね。

======
DeNAがiemoとMERYの
2社を計50億円で買収
======

ほんのちょっと前に、
DeNAが運営するキュレーション
サイトの記事の質が問題になり、
閉鎖に追い込まれた。

ネット上の情報によると、
DeNAが運営していた
キュレーションサイトの
広告収入は月2000万以上
とも言われている。

DeNAは資本力があるから
このサイトのフリーコンテンツを
更新する為にライターさんに
お金を払い、運営を続けていた。

そして、閉鎖になった理由は、
そのライターさんが書く記事の
内容が叩かれたのが原因である。

======
個人は、
ニッチコンテンツ
で勝負しろ!
======

僕はそう思う。

資本主義の世界では
結果、金が全てである。

大企業と言う肩書きや
金があれば、

いくらでも、
ビジネスを拡大
する事は可能である。

だから、
そう言ったデカイ所と
個人が勝負した所で
勝ち目は無い。

そもそも、
勝てない土俵で勝負しても
勝敗は決まりきっている。

======
まとめ。
======

あなたのクソ無料コンテンツを
求めている人達は世の中には存在する。

もし、あなたが
無料コンテツを作れないなら、
そのニーズを知らないだけ。

ニーズは多種多様。

ビジネスで稼ぐ本質は、

「どれだけニーズを
知っているか?」

である。

ニーズを多くしれば知る程、
ビジネスチャンスは増え続ける。

と言うより、

なんでもビジネスに
変える事が出来る。

だから、

「無料コンテンツを作ろう!」

と、思う前に

「世の中のニーズを調べろ!」

で、ある。

ちなみに、僕は
昨日の東京で、あのパ●●氏が
僕の風呂でぼやくシリーズを
見ていると言うニーズを聞き出す
ことに成功した(・∀・)

これからも

お風呂に入りながら
ぼやいているだけで、

永遠に無料コンテンツを
作り続ける事が出来る。

では。では。

チャオ(・∀・)