月収1600万のX氏

※注意※
記事が長いですので
記事を読む時は暇な時で
お願いい致しますm(_ _)m

先日、大阪の肉会で凄い人と
同じ席のテーブルに座りました。

その男性は、
あるビジネスで成功されていて、
最高で月収1600万までとった
事がある人です。

さらに、アメックスの
ブラックカードを10年以上所有。

海外にも別荘を所有しており、
日本にも家を複数所有。。。

銀行に行くと
応接室Aに招待され
支店長クラス以上の
人がお出迎え。。。

まさに本物です。

皆さんの中でも知っている
人もおられるかもしれませんが、

年収1200万ぐらいを超えると
ほとんどの税金がめちゃくちゃ
高くなります。

なので、
月収1600万ぐらい取ると
国にどれくらい収めているん
でしょうね。。。

そのX氏との出会いは
お世話になっている人からの
ご紹介でご縁を頂いたのですが、

本音を言うと
その話を頂いた時は

■心の声
『へ〜そんな人が居るんですね。
でもあんまり興味無いんですよね。。。』

みたいな感じでした。

ただ、お世話になっている人からの
紹介だったので断れる状態では
ありませんでした。

『分かりました。ひとまず
電話だけしてみますね。』

と、電話をしたのがキッカケです。

⇒それから数日後、

心の中では、

『電話するの嫌やわぁ〜』

と思いつつ、
渋々電話をすることに…

そうした所、

そのX氏の電話対応が神レベルで
今まで聞いた事も感じた事も無い
ような感情にさせて頂きました。

簡単に説明すると、

「一語一句がめちゃくちゃ丁寧過ぎて
電話の向こうでお辞儀をしている。」

と言う事が分かるぐらい
凄い神電話でした。

結論言ってしまうと、
これは後から聞いた話ですが、
X氏は、実際に電話する時は
お辞儀をしているそうです。

電話と言うのは、ぶっちゃけ
顔が見えないのでお辞儀しても
全く相手には分かりません。

だから、鼻くそほじくって
電話しながら、声だけ丁寧に、、、
なんて事も出来ます。

でも、X氏は違いました。

僕自身も今まで電話相談
なんかも沢山やってきて、
最高でお客さんと7時間
ぐらい話した事があります。

しかし、、、

このX氏の電話対応は、
僕の中で衝撃的でしたね。

あそこまで一語一句丁寧に

相手の事を考えて、
相手の事を想い、
相手の悩んでいる事に、

回答しながら電話が
出来るのは、日本を探しても
X氏ぐらいでは無いでしょうか?

少なくても僕は33年生きて
ますが、あんな電話対応を
受けたのは初めてでした。

僕はすかさず、

「今度、直接お会いして
お話を聞かせて下さい!」

と言ったんですが、

X氏
「こんな私でよければ
是非、宜しくお願い申し上げます。」

と、
めちゃくちゃ低姿勢。。。

その言葉を聞いて、
さらにX氏に興味が湧きました。

一体、どんな人なんや。。

実際にお会いしてみると

年齢を感じさせない
とてもイケメンで
カッコイイと言うのが
第一印象でした。

※勿論、僕はゲイではありません※

そのX氏の年齢は51歳。

僕より約20年も人生を
長く生き、経験され、
経済的な成功も手に
入れておられる人です。

一体、どんな考えを
持っているのか?

この人の「コア」な
部分は何なのか?

そう言った物に大変
興味があり、

お会いした時には
色々な質問をしました。

■X氏にとって成功とは何ですか?
■X氏にとってお金とは何ですか?
■X氏にとって仕事とは何ですか?

まぁ他にも色々と聞きました。
くだらない事も色々と聞きました。

しかし、
僕が質問した事全てに
丁寧に回答頂けました。

さらに、
X氏はタバコを
吸う人なので、

肉会を抜けだして、

X氏
「タバコ美味しい〜」


「ウマイっすね。」

なんて言いながら
喫煙所で二人っきりで
そこでも色々な話を
させて頂きました。

僕にとってX氏との出会い
そして、X氏から聞いた話は
とても興味深い内容ばかりで
このご縁を結んで頂いた方には
感謝の気持ちでいっぱいです。

X氏はあるビジネスで
成功している人ですが、

世の中には色々な
ビジネスが存在します。

例えば、
お笑いビジネス。

つい最近、小路きみまろさんの
本を購入しましたが、めちゃくちゃ
勉強になります。

昔からテレビでは見た事が
あったんですが、この人の本を
購入したのは人生で初めてです。

実際本を読んでみて感じた事は

「この人はヤバイ」

と言う感じです。

成功している人には
成功している理由がある。

これは昔にテレビで見ていた
時に小路きみまろさんの過去が
流れていたんですが、

今では、恐らく億万長者に
なっている小路きみまろさんも

昔は自分の収録した音声を
カセットテープにして、
高速道路のSAに駐車している
バスに手売りをしていたそうです。

そのカセットテープが話題になり
テレビに出演、講演会をやるとなると
即日チケット完売。

さらに、今では色々なビジネスを
やられているようです。

僕はお笑い芸人に
なるつもりも無いですし、
そこでご飯も食べて行く
つもりもありません。

僕がやっているビジネスは
ネットビジネスです。

ですから、お笑いビジネスとは
全く関係は無いのですが、

ネット上ではお笑いの要素を
取り入れて、活動しています。

自分のビジネスとは全く
関係が無い物でも、

他のビジネスで成功している
人達はこの世の中に沢山居るし、

その成功している人達には
成功している理由が存在します。

ですから、

他業種で成功している物を
自分のビジネスに取り入れる。

大きな視野を持つ。

僕は、いつもそう言った
心構えで居るようにしています。

なぜなら、そこには
人が成長するヒント

つまり成功と何か?

と言う答えが眠っている
ように感じるからです。

「成功って何?」

最近よくこれを思います。

⇒年収1億が成功?
⇒年商100億が成功?

いくらお金を稼いだ所で
死んでしまえば、何も
使う事は出来なくなります。

僕は小さい頃から
貧乏な家に育ったので

母ちゃんは、

「お金なんてないわよ。
あ〜またお金かかる。
うちにはどうしてこんなに
お金が無いの。。。」

いつもこんな事を
言っていました。

だから、幼い頃から

「大人になったら成功して
お金持ちになるんだ!!」

と思って育ってきました。

=========
■貧乏=トラウマ
=========

これは小学校の時の
話なんですが、

うちの家は、貧乏で母ちゃんは
料理が作れない人でした。

僕が通っていた小学校では給食が
出て居ましたが、たまぁ〜に
弁当を持参しないといけない
日があったんですが、

その日は学校に
行きたくありませんでした。

なぜかって言うと、
僕の家の弁当はとても
貧しく、華やかさが1ミリも
無い弁当だったからです。

周りの友達の弁当は
とても華やかで色々な
おかずがあり、
色とりどり。。。

■周りのみんな
「お〜すげぇ!うまそうじゃん!
それ食わしてよ!!」

弁当タイムは、そんな声が
クラス中に聞こえます。

結論言うと、

僕が弁当タイム中に
自分の弁当を開く事は
ありませんでした。

とても恥ずかしくて
自分の家の弁当を開く事は
出来なかったのです。

だから、強がって
「弁当忘れちゃった。」

と周りの友達には言って
ごまかしていましたね。

=========
■弁当=トラウマ
=========

そして、
僕の家の車は
ずっと軽自動車。

友達の家の車の
乗用車を見ると
羨ましくて仕方が
ありませんでした。

多分、あれは車検の時
だったと思うんですが、

代車が乗用車の時があって、


「お父さん!この車!凄い広いね!
なんか社長さんになった気分!」

お父さん
「……」

=========
■車=軽自動車
=========

まぁそんな感じで、

幼少期から

「なんで家だけ貧乏なんだ。」

そんなフラストレーションが
貯めつつ、家にはお金は貯まらず、
過ごしてきたわけです。

そして、大人になって
ある程度お金が稼げる
ようになり、

高層マンションの最上階の
海が見える家を買い、

18歳の時から憧れていた
GTR34Vスペックを購入。

人生で最も大きい買い物と
世見で言われている、
自分が求めていた
家と車を手に入れました。

勿論、家を買う時は
成功者の証と思われる、

大画面の薄型テレビ、
並びに音響システムも購入し
オシャレなソファーに座り
優雅にDVDを鑑賞。

ふと、窓を見ると
一面に広がる海。

でも、今はそんな優雅な生活が
無くても別に何も思いません。

全国セミナーの時は
公園で寝ようかと
思ったぐらいです。

今は、車を本気で事務所に
したいと思ってます。

最近思う事は、
一番大切なのは、
人との出会いでは
無いだろうか?

と僕は思います。

これは金八先生が
熱く語っていましたが、

「人と言う字は人と人が
支えあって出来ているのだ!」

みたいな事を言って
いたと思います。

どんな人に出会い、
どんな人に影響されるのか?

それで人生は大きく
変わっていきます。

■金=紙切れ
■物=いっしゅんの幸せ
■人=いっしょうの宝物

と自分の中で定義する
ようになってきました。

だから、
今は自分の大好きな
車を運転し、

==============
いっしゅんの幸せを感じながら
いっしょうの宝物を見つける
==============

努力をしています。

人それぞれ、色々な生き方。
そして色々な考え方があります。

ですから、

何が正しい、
何が間違っている、

なんて事はどうでも
良いと思います。

だから、大切なのは
自分の中で「生き方の定義」を
見つければそれで良いと思います。

その見つける過程の中で
色々な人に触れて、色々な考え方を
学び、その定義をしっかりと形成
すれば良いのかなぁって思います。

皆さんは、これから
自分の「生き方の定義」
どう作っていきますか?

おわり。

PS
僕の本です。興味があればどうぞ、
http://goo.gl/eh7arh