チョコ物語

昨日、圧倒的な
偶然に遭遇した。

確率で言うと・・・

天文的な確率に
なると思われる。

そんな天文的な確率を
引き寄せてしまった。

最近と言うか、
この1年の間に

色々な事があったけど
この1年の間に結構な
確率で不思議な事を
色々と体験してきた。

言葉では上手く表現
出来ないけど、

単純に不思議な現象。

引き寄せの法則が
本当にあるなら、、、

今、かなりの確率で
色々な事を引き寄せている。

なんか、五感が
それを感じている。

思った事。
創造した事。

それが全て実現
出来そうな感覚。

神の領域に
達したのかもしれない。

(笑)

これは、あくまで
予測だけど、きっと

自然のエネルギーを
もっと取り入れる事に
よってそのパワーは
強度になると感じる。

あっ。

ぶっ飛びすぎている
記事になるんで、

この辺で割愛!

で、話を戻そう。

昨日、天文的な確率を
引き寄せたと言うのは、

秋葉原を深夜歩いていると
ある人に偶然出会った。

その名は、、、

「チョコスティックパン男」

僕が勝手に命名した(笑)

なぜ?チョコスティックパン男と
言う名前になったのか・・・

それは、

⇒家賃滞納
⇒水道、電気、ガス、止まる。

そんな状況下で
チョコスティックパンを
1日1つをかじりながら、

飢えをしのいでいた
時期があるからだ。

で、

今はどうなったのか?

家賃35万ぐらいの
タワーマンションに住み

年商で1億ぐらいの
会社のトップに上り詰めた。

彼と密に交流をする
キッカケになったのが、

「ドライブコンサル」

である。

(笑)

■1人ツッコミ
「なんすか!そのコンサルは!」

おっしゃる通りで
意味不明なコンサルである。

僕は車の運転が好きなんだけど、
車を運転していて、ふと思った。

「1人で運転していても
ガソリン代が掛かるだけやし、
なんかできへんかなぁ〜」

「あっ!そうだ。
ドライブしながら
コンサルすれば
ガソリン代稼げるぞw」

そんなノリで
アイディアが浮かぶ。

で、次の日に
そのドライブコンサルを
Facebookで募集した所、
彼が名乗りを上げた。

ちなみに、
現在のドライブコンサルの料金は
1回で20万(笑)

かなりのボッタクリである。

そんなボッタクリな
サービスにまんまと
引っかかる男。

正直、思いつきのサービス
だったので売れるとは思わなかった。

で、ドライブコンサル当日。

⇒彼にこんな事を聞いてみる。

「なんで申し込みしてくれたんですか?」

⇒彼はこんな事を言った。

「単純に吉谷さんと繋がりたかった。」

なんとも紳士なお言葉。

そんなお言葉を頂いた物だから
ちゃんと悩みを聞いてコンサルしなと。。。

と頑張ってみたものの、
30分ぐらいで終了(笑)

その後は、彼とドライブを
ひたすら楽しむ旅へGO!

大黒PAへ行き、
色々な事を語り合った。

そして、そんな彼と
昨日、久しぶりに偶然に再会。

⇒チョコスティックパン男

「あっ吉谷さん。アレ、どうなんですか?
コピーライティング道場ってやつ。」

「実は最近、スタッフを入れたんですが
そいつにコピーを書かせたくて。」

⇒僕

「あ〜あれはガチのやつですね。
1年間通してワンツーマンで
添削していくんで。」

数分後・・・

⇒チョコスティックパン男

「金はどこに振り込めばいいですか?」

(笑)

秋葉原はまさに夢の国である。
秋葉原を歩いているだけで・・・
金が振り込まれる。

もし、
引き寄せの法則が本当にあるなら、
僕が彼を引き寄せたわけでは無く、
彼が僕を引き寄せたのかもしれない。

きっと、
引き寄せの法則とは、

互いに引き寄せ合うから
引き寄せられるのでは
無いだろうか?

彼は、全く無一文の状態から
今は、タワーマンション。
年商1億以上。

彼ともタイアップで
セミナーをしたけど、

彼は、全く無一文の状態から
色々な人を引き寄せていた。

そして、彼の成功への
プロセスを分析すると・・・

⇒金が目的では無く、

人脈に重きにおいて
行動をしている。

確かに目先の金は
必要かもしれない。

でも、僕もこの10年間
何千人ものお客さんの
行動パターンを見たきたが、

目先の金ばかり追っている人は、
金に逃げられている。

しかし、金とは違う物を
追いかけている人達は、

自然と金が追いかけてくれる。

そして・・・
よく成功者達は口を
揃えてこんな言葉を吐く。

「金は後からついてくる」

少しだけど、その意味、
そして、その本質が

最近、
少しだけど理解が
出来るようになった。

例えば・・・

僕達は米を食うけど、
今直ぐ稲を狩る事は出来ない。

種をまき、
しかりと栄養を与える事によって
稲は育ち、実りを向かえる。

これが自然の原理原則である。

種をまき、
土壌を耕し、水を与え、光の力を
借りる事によって稲は育っていく。

そして、時期が来たら
稲を刈り、その稲は食卓へ。

成功出来ない人達の多くは
この当たり前の自然界の
プロセスを無視する。

普通に考えれば
誰でも分かる事。

でも、普通に生きていると
普通の現象にも気が付かなくなる。

なぜならば、
自分は自分では無いから。

自分と言う人間が形成
されていく段階で、

ほとんどの人達が
他人の影響を受けて
育っているからである。

自分の考え方、
自分の価値観。

それらを作っているのは、
自分では無い。

⇒全ては他人の影響である。
⇒全ては社会の影響である。
⇒全てはメディアの影響である。

だから僕達は
感じなければいけない。

感じる事を忘れては
ならない。

この自然界の掟。
自然が自然に作り出している
ルールがそこには存在する。

そのルールを無視すれば
いずれ地球は破滅するだろう。

そして、
これは個々の個人にも言える事。

成功したいのに、
成功とは真逆の事を多くの人は
大抵はやっている。

ルールは作る物では無く、
ルールは感じる物。

だから、他人が作った
常識は疑わなければいけない。

常識とは、
人間が本来持っている感性である。

ちなみに・・・

投資の世界では
こんな言葉がある。

「大衆の逆をいけ」

これも当たり前の事かもしれない。

大衆と同じ事をやっていて
大衆より多くの結果を得れる
わけが無いからだ。

しかし、大衆の逆を行くには
かなりの勇気が必要だ。

自分がココだ!
と思える感性や直感が無ければ
それは遂行する事は出来ない。

「直感」

これは人間にしか
持っていない強力な武器である。

勿論、直感と言うのは
曖昧な物である。

理論的にも説明する事は
出来ないだろう。

今は、文明が発達して
この「直感」が無くても
ほとんどの事が出来る。

僕もよく使うけど、
Googleの地図アプリ。

これを使えば、考えなくても
アプリ通りに行けば、
目的地には到着出来る。

しかし・・・

日本地図を作ったと言われている
伊能忠敬さん。

江戸時代に、今のような文明は
無かったのにも関わらず、

めちゃくちゃ制度の高い
日本地図を作り上げた。
しかも歩いて。

前にテレビで見た事があるけど、
この地図は、今の技術で分析しても
相当凄い地図らしいとの事。

彼がどのように日本地図を
作ったのは僕には分からないが

きっと、伊能忠敬さんには
日本の地形を直感である程度
感じていたんだと思う。

それを歩いて確認していた
だけだと僕は思う。

今の世の中は便利に
なりすぎた。

そして、そのプロセス。
その、過程すら興味を持たなくなった。

⇒結果主義。
⇒資本主義。

それが招いた
結果なのかもしれない。

まとめると、
美味しい米を作るには、
全ては過程が大事ってこと。

⇒金を払えば、精米された米を
直ぐに手に入れられる。

⇒金を払えば、加工された魚を
直ぐに手に入れられる。

⇒金を払えば、加工された肉を
直ぐに手に入れられる。

スーパーで肉を買う時に、
どのように牛が殺され、
どのように加工され、

目の前にそれが並んでいるのか?
ほとんどの人は考えない。

考えるとするならば、

「安いか、高いか。」
「霜降りか、霜降りじゃないか。」

きっとそんな事ぐらいだろう。

きっと生きている牛が、
目の前で殺されて、加工されている
姿を見たら、手軽に肉は買えない。

今直ぐを追い求めた結果。
今後、地球はどうなるのだろうか。

今直ぐを追い求めている人達は、

今後も、他人に振り回され、
今後も、他人の情報に振り回され、
今後も、お金を搾取され続ける。

そして、
大切な命を消費し続けていくだろう。

終。